メッセージ/会社沿革

オーナーのメッセージ

時代を読みながら、
ニーズに合った新しいコンクリート製品を生み出す。

日本で多く使われているコンクリート製品は道路であったり防災の面でも広く使われており、また水路など環境保全まで社会基盤の整備に大きな役割を果たしています。当社は令和4年3月より生まれ変わり、日本の安全で安心の確かな技術を世界にコンクリート製品を広げるべくめざしております。
また当社の保有している会社が日本の各地を始め海外(フィジー、タイ、イギリス、アジアetc)などにあります!
 我々は技術を磨いて新製品をどんどん編み出していきたい、時代を読みながらニーズに合ったモノづくりを進めていきたい、また将来的には現在では考えられない様なコンクリート製品の使い方があるかもしれない。それを見つけていくこと、確かな安全で安心の商品を私たちはグローバルにしてく事も大きな仕事の一つではないかと思っています。

チヨドリ•マハマド•イクラム

1) セメント二次製品の製造及び販売

2) 建築、土木の設計、施工及び監理

3) 上記1,2に関するコンサルティング

4) 飲食店の経営

5) 上記に付帯する一切の業務

会社沿革

昭和45年 3月

 茨城県北相馬郡利根町加納新田116番地に、
利根コンクリート工業株式会社を設立。
資本金:  300万円
敷地面積: 7,100㎡

LINE

昭和45年 3月

 コンクリート二次製品製造工場完成。
半自動セミバッチャー(コンクリートミキサ0.5?練り)導入。
コンクリートパイル及びコンクリート便槽の製造販売を開始。

LINE

昭和60年 5月

道路用コンクリート製品製造販売を開始。

LINE

平成8年  4月

資本金1,000万円に増資。

LINE

平成17年 3月

境界ブロック及び上ぶた式U形側溝の社内標準化、社内規定制定

LINE

平成18年 10月

    JIS A5371「プレキャスト無筋コンクリート製品」Ⅰ類及び
JIS A5372「プレキャスト鉄筋コンクリート製品」Ⅰ類のJIS認証を取得
認証日  平成18年 10月12日
認証番号 GB0306038
JISマーク開始日 平成18年 11月1日現在に至る。

LINE

令和4年4月

現在 従業員14名 役員4名

LINE


私たちの専門家

スタッフ紹介